So-net無料ブログ作成

ちょっと変わった製氷機で夏を涼しく…☆彡

スポンサーリンク
広告コード



こんにちは 半人前のまっさんです

製氷機って、日本に50社ぐらいあるのですね?驚きです。さて、この製氷機とは!?人工的に氷を製造するものですね。敢えて説明はいらないと思いますが…

かつて日本では「3種の神器」(テレビ・洗濯機・冷蔵庫)と称された 家電製品の一つで…生活に欠かせない物でした。1980年ちょうど「バブル時代」だったと思いますが、マルチドア化し、野菜室、製氷機、チルド室(氷温室)など…備えた冷蔵庫が主流となり、今現在では…製氷機単体を個人で買われる方も少なくないのではないでしょうか?例えば、おいしい水で氷を作りたい、水道水にはカルキが含まれてますので、凍らさせると真ん中の部分が白く凍ってる姿を昭和の頃は良く目にしましたが、ファミレスとか甲子園のカチ割り(六甲の水で作ってるそうですが 噂です)透明で向こう側まで透けて見える氷が 平成の現在では一般家庭でも普通になりつつあるのです

さて、製氷機をあなたが買って使うとすれば?どんな使い方をするのでしょうか?私の場合は、入れ歯型氷・グラスの形をした氷・✩とか色んな形の氷を作ってみたいと思いますね。札幌雪祭りで展示されたミニチュアとかも自作で作るのも楽しいかもしれません

熱中症対策で塩氷ってのもありかもしれません。何せ 夏は「暑い」って言葉が充満する日本ですが、自分なりの涼しい夏をイメージするのも楽しいですよね。


では 失礼します

タグ: 製氷機
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。